ブログ

カテゴリー:歯周病

まだまだ続くよマスク生活

オミクロン株の感染が広まっていますね 沖縄はマンボウの適用になるかもしれません 感染の拡大の一番怖いのは2、4、8、16、32の様に増加することですね となるとやはりしっかりとした感染対策が必要です 手…

揺れている歯を束ねて安定させる

各々の歯が揺れている場合(歯周病が落ち着いているという前提で) 歯を被せ物で束ねてみるのも一興です ちょっと話はズレますがそもそも歯と言うものは揺れていると言うのは100%悪なのでしょうか? 答えは違います …

歯間ブラシ使ってみる

長い時間磨いています しっかり磨いています 歯ブラシで こんな場合は歯間ブラシを使ってみてください。結構汚れが取れます。 自分で思うよりずっとたくさんの汚れが取れます 特に…

グラグラしている歯を束ねると結構グラグラ収まります

グラグラしている歯、歯周病なければこの揺れは自然なのとなり治療対象にはなりません 歯周病が発生しない様に予防したり、注意することは必要です グラグラしている、、、要は歯が揺れている場合に大事なのはこの揺れが食事に差し支えない …

歯肉が安定している時に気をつけること

結論からいうとむし歯です むし歯菌と歯周病菌は拮抗関係にあり要はライバルです 歯周病が比較的治っている状態というのはむし歯菌の力が強い可能性があります 特によく見られるのが重度の歯周病が改善に向かうと根っこにむし歯が…

出血あればとりあえず注意

歯ブラシでは表面的な汚れしかとません 歯間ブラシ、フロスを使用するとびっくりするくらい出血することがあります 出血するとは歯周病であるか歯周病予備軍の歯肉炎の可能性ありです 原因は汚れです 出血部の汚れ…

歯の根にヒビが入ると起こる歯肉変化

根の周囲の歯肉に瘻孔と言われるイボ状の物が出てきます 瘻孔は根が化膿して慢性化しても出てくることがあります 瘻孔という同じイボができてもその原因は違うことがあります 前述した様にヒビと化膿と違います 最…

抜歯の時に考慮すること

当然ですが該当の歯が割れたり、短くなり過ぎて使えない場合などは 抜歯の適応となります そのほかの要因として周囲の歯への影響、その後の処置を考慮した場合も 抜歯の適応になります まず、周囲への影響について…

物が挟まる原因は歯周病かも、、、そこからむし歯に、、、

30歳位を過ぎてから物が挟まるそんな経験はありませんか? 原因はいくつかありますが、歯周病による骨の溶けが原因かも知れません 骨が溶けて歯肉が下がると物が挟まりやすくなります 物が挟まること自体は決して悪ことではあり…

歯の間の匂いが気になる

フロスを歯の間に通すと臭う 歯間ブラシで臭う など気にになることもあるかと思います 基本的にはむし歯、歯周病が考えられますが 顎の骨の形によりインフェクションコントロールが不十分になり 匂…