ブログ

カテゴリー:処置後の注意

マウスピースを使用される方へ

マウスピースは歯ぎしり、食いしばりによる歯、歯の周囲、筋肉等への負荷の軽減のために使用します。 マウスピースに歯ぎしり、食いしばりの治療効果はほとんどなく、対処療法となります。 使用は基本的に夜間就寝時となります。 …

神経処置を受けた方へ

処置の為に麻酔をかけています。1時間程度は十分に効いています。数時間効いている場合もあります。 飲食の際には注意してください。 舌、頬を噛まない様に注意してください。 神経をとっていますので麻酔が切れた後痛みが出ることがあります。 …

根の処置を受けた方へ

仮蓋で神経の管内にお薬を留めています。仮蓋の硬化には30分程度の時間がかかります。 その間は飲食は避けて下さい。 処置後痛み、腫れが出ることがあります。強いものでなければ問題はありません。 ほぼ数日で治ります。 痛み、腫れ予防…

むし歯治療を受けた方へ(レジン編)

レジンについては光の照射によりすでに硬化していますが、麻酔をかけている場合、処置後1時間程度は効果が 持続します。飲食には舌、頬を噛まないように注意して下さい。 今回発生したむし歯については除去し、レジン充填が行われていますが、 こ…

歯周病治療を受けた方へ

麻酔をかけた場合は処置後1時間程度は効いていますので飲食の際は注意して下さい。 長い方は数時間効いていることもあります。 処置後に知覚過敏が発生することもあります。自然と治ることがほとんどですが、治りきらない場合は コーティングを行…

抜歯処置を受けた方へ

麻酔は処置後も30〜1時間程度は効いています。中には数時間効いている方もいらっしゃいます。 食事の際は舌、頬を誤って噛まない様に注意してください。 お薬については指示通りに服用する様にしてください。 服用によりお腹を下す等不快症状が…