ブログ

カテゴリー:神経処置

歯が欠けた場合の対処

歯が欠けた場合の対処は様々です。 様々な要因は原因に依存いています。 例えば 単純に歯が欠けただけ。 むし歯の介在なし。 こんな場合は樹脂を詰めたり銀歯に したりします。 …

神経をとらなければ

神経を取るしか痛みを取る方法が ない事があります。 基本的には神経を取った場合は 差し歯になる事が多いです。 差し歯の場合芯棒を入れ被せますが 芯棒が金属製の場合は長期安定が期待 …

むし歯で神経をとった時のゴール

むし歯が深いと神経をとらないと 痛みが止まなかったり 早期に強い持続性の痛みが来たり するので神経除去処置を 行うことがあります。 基本的には神経が取れれば治療終了に なりますが …

神経を取らなければならない時のゴール

神経をどうしても取らなければならない ことがあります。 その時ちょっと考えたいのは 神経処置が終わったら最後はどうしよう ということです。 とりあえず神経をとって 痛みをとり…

痛いが悪化はしないが繰り返す

まれにこういう事もあります。 原因がむし歯であれば 痛みが繰り返す事もあり得ますが 時間と共に痛みが増強したり 痛みがない場合でもレントゲンを撮ると 神経が緩やかにやられて根が化膿したり …

歯の神経が原因の痛み

歯の神経に原因がある痛みについては 特徴があります。 それは痛みの部位を指差すことが 難しと言うことです。 往々にして手で歯が痛いと言うような 感じに痛みを感じます。 時には…

歯をぶつけた

思いもよらず歯を物や家具などにぶつけて しまう事もあるかと思います。 ぶつけ方、その力によっては 歯が揺れてしまったり 歯肉から出血して しまう事もあります。 状態により対処方法は異…

むし歯治療後の歯の痛み

むし歯治療の後に歯の痛みが出ることが あります。 小さなむし歯であればこの様なことは 起こりにくいですが 特に深く神経に近いむし歯の場合は 処置後に歯が痛くなることが 稀にあ…

根の治療が短く終わるか長引くか

根の治療を受けパッと終わったり 思いの外時間がかかったりすることが することがあります。 パッと終わる場合は神経に細菌が 限局していたり根の形がシンプルで且つ 少ないという条件が整っている…

根の化膿

根の化膿は一般的には一度神経を 取った歯におこります。 それよりは頻度が落ちますが神経を 取っていない歯に化膿が起こることも あります。 頻度が落ちる要因は神経が死んでしまって …