ブログ

カテゴリー:クリーニング

歯周病にならないためにクリーング

歯周病にならない為には 汚れを取ってキレイにしておくことが重要です 歯周病になる為にはその前段の歯肉炎が必要 です。 この歯肉炎がどの程度維持されると 歯周病になってしまうのかは個人差が …

痛くない範囲でのクリーニング

歯肉から出血する場合は 歯肉が腫れており歯肉炎という状態で あることは間違いありません。 歯周病であるかないかは検査やレントゲンを 取らないとわかりませんが今回は割愛します。 歯肉炎はどの…

歯周病とクリーニング

歯周病の原因は 歯茎の中のプラーク内にいる細菌です。 歯肉内にこの細菌がいれば必ず 歯周病になるかというと そうではありません。 歯周病になる前にはその前段の 歯肉炎という状…

歯肉から出血があればとりあえずクリーニング

歯肉から出血がある それが止まらないのであれば 間違いなく 歯肉炎が発症していると思われます。 もしかすると歯周病に発展しているかも 知れません。 そうなれば処置が必要ですし…

歯石のつきやすい場所

歯石は基本的にはどんな場所にもつきます。 目立ちませんが噛む面にも付きます。 抜歯をして噛み合う歯がいなくなってしまうと 噛む面にも歯石を確認できます。 ですが歯石の付着には傾向があります …

歯のクリーニングをしておく

歯のクリーニング 正確に言うと歯周病初期治療です。 汚れの状態を確認し歯磨き方法を確認 →これ最重要です プラーク、茶渋、歯石をとる。 という単純作業です。 まず歯ブラシの良し悪しを…

クリーニングの基本は。。。

言うまでもなく毎日の歯磨きです。 毎日自身でクリーニングをしているはずです。 日本人の約95%の人が 1日1回以上セルフクリーニングを 行なっています。 毎日、自身でこれが一番効果的です。…

歯のクリーニングを考えてもいい場合

歯のクリーニングを行う基準が何でしょうか? 歯石がついたから 茶渋が目立つから 久しぶりだから 様々あるかと思います。 この中に加えておくといいのは 歯磨きして歯肉が痛い場合などは …

茶渋を取ってみる

歯の表面に茶渋 ステインと言われる色素沈着です。 このステインが付いていると 歯周病になりやすいなどはないです。 ですが見た目が悪くなります。 タバコを吸う方、赤ワイン、紅茶、コーヒー …