ブログ

カテゴリー:歯ぎしり、食いしばり

歯ぎしり改善治療計画

歯ぎしりについてはこうすると 必ず治るというようなものは ありません。 そなると時間をかけてじっくり行う事が 必要になります。 また自力でチェックし治そうと思う事が 大切です…

歯ぎしり治療計画一案の下準備知識

歯ぎしりや食いしばりを治す 正確に表現するならやめる為には どうすればいいかは、正直いまいち 分かっていません。 抗不安薬やボトックス注射などの 薬物による処置も行われていますが 薬…

歯ぎしりを治すのは自分です。

歯ぎしりというと マウスピースの使用が一般的ですが マウスピースで歯ぎしりが治るわけでは ありません。 軽減も改善もしません。 ただ歯にかかる負荷を代替えする だけです。 …

歯が上下痛い場合

そんな症状がある場合考慮しても いいことは、むし歯、根の化膿の可能性は 低いということです。 根の化膿が上下噛み合う部分に 生じることは0ではありませんが 確率的には低いこととなります。 …

歯の削れの勝ち負け

歯の表面はエナメル質と言われる 材質で覆われています。 材質として近いのが瀬戸物です。 歯をセラミックで治すのは材質的に 近いので見た目、強度、性質などは 近いものがあります。 …

根本原因を可能な限り探ってみる

現象には原因があります。 また現象による結果が他の現象の原因に なっている事があります。 例えば A → B →C → D という状態があり D 歯の破折 C 歯の削れ…

何が原因かを考慮してから動く

例えば歯がしみる パッと思いつくのはむし歯かと思います。 しみるからむし歯と判断してしまうのは 早計にすぎる事があります。 肉眼的に穴が開いていないか レントゲンのむし歯侵入はないか 歯の一…

マウスピース作成下準備

マウスピースは形を取って作成し 使う、それだけではありません。 まずマウスピース使用の意味を 確認しておく事が肝要です。 意味は単純で歯牙への負荷軽減です。 もしくは、歯を支える骨への負荷…

歯ぎしり。

歯ぎしり、昨今気になる方は多い かと思います。 歯ぎしりの原因については 今一つ分かっていません。 おそらく、 原因は複合的なのだと思います。 歯ぎしり、みじかな表現ですが …

痛いが悪化はしないが繰り返す

まれにこういう事もあります。 原因がむし歯であれば 痛みが繰り返す事もあり得ますが 時間と共に痛みが増強したり 痛みがない場合でもレントゲンを撮ると 神経が緩やかにやられて根が化膿したり …