ブログ

カテゴリー:根の治療

差し歯にする時に考える土台

差し歯は神経を取った後歯を補強するために歯の中に土台を入れます。 この土台にもいくつかの種類があって状態によって選択が必要となります。 歯が沢山残っている場合は基本的にはファイバー製の芯棒+レジンです 沢山というとち…

風船割り(根の化膿編)

風船空気を入れると膨らみます 風船が膨らむと中の圧力は高まります。この圧の高まりが根の化膿の痛みの根源的痛みの原因となります 根が化膿し骨の中で膿がたまり内圧が高まりこの圧力を根の歯根膜というかみ合わせを知覚する器官が感知し …

残根、残った根の再利用

残根の表面をレジンで覆ったり 金属製のキャップを差し根を再利用する方法があります ペン先をキャップで保護するのと同じです この場合入れ歯にはなりますが抜歯を回避することができ さらに…

神経が痛いと噛むと痛いの違い

神経が痛い場合は神経処置を行います。ざっくりではありますが神経を取り除き その後薬が入りやすい形態に神経の管を整形します 一方噛むと痛い場合は基本的には神経処置後に起こることなので 処置は膿抜きと感染した根の部分の除…

滲み入るむし歯、辺縁漏洩の一例

むし歯は小さな隙間があるとそこから侵入し中で拡大します そのむし歯の進行の仕方に辺縁漏洩と言われるものがあります 辺縁漏洩が起こりやすいのは 銀歯 レジン  です 今回はレジン、特にレジンを用いた…

根が割れた?

根が割れた初期は中々わかりません 一過性の痛みが走りその後何もないなんてもことあります レントゲンを撮っても明確に割れたと判断しきれないことも 多いです 根の破折が発見される多くの場合は …

小さく穴を開ける。レジンで埋める

神経をとった場合、往々にして被せ物になります ですが 神経を撮る際に最少量の穴を開け神経処置を行い むし歯が神経に及んでいる 神経処置後薬を入れる 神経処置終了後そ…

ラバーダムは ゴムマスク

ファインディングニモって みたことあります? 確か最初水槽から逃げる時 歯科医院の水槽から逃げるんでしたよね あの後で患者さんが 治療受けていましたが 緑のマスクをしてませんでしたっけ? 本当にうる覚えなので間違っていたら すいません あ…

根が割れている 場合の歯肉

根が割れている場合 基本的には噛むと痛いです 細菌感染が強くなければ 普段は痛くなく 噛むと痛い です 今回は細菌感染が強くない場合です 歯肉の所見とすると歯肉…

歯を全部抜かず 部分抜歯

前歯ではなかなか難しいですが 奥歯では結構行えることもあります 例えば 神経をとった歯の根の一部が割れて 歯の動揺、疼痛がないなど 機能的に問題なければ この破片を部分抜歯します この破片は骨の溶けのコアとなり その周囲に骨の溶けを起こして…