ブログ

アーカイブ:2021年

歯肉が安定している時に気をつけること

結論からいうとむし歯です むし歯菌と歯周病菌は拮抗関係にあり要はライバルです 歯周病が比較的治っている状態というのはむし歯菌の力が強い可能性があります 特によく見られるのが重度の歯周病が改善に向かうと根っこにむし歯が…

入れ歯、ブリッジ困ってみてから考える

歯が抜けた 無くなった歯を 補いたいですか? 補わなければならないですか? 補った方がいいですか? この辺り難しいですね 余談ですが入れ歯、ブリッジ、クラウンは補綴と言われま…

残根、残った根の再利用

残根の表面をレジンで覆ったり 金属製のキャップを差し根を再利用する方法があります ペン先をキャップで保護するのと同じです この場合入れ歯にはなりますが抜歯を回避することができ さらに…

出血あればとりあえず注意

歯ブラシでは表面的な汚れしかとません 歯間ブラシ、フロスを使用するとびっくりするくらい出血することがあります 出血するとは歯周病であるか歯周病予備軍の歯肉炎の可能性ありです 原因は汚れです 出血部の汚れ…

歯の先端の欠け

歯の先端がわずかに欠けてしまうことがあります 硬いもの食べた 経年的な疲労の蓄積 何かが当たった事による物理的外力、例えば寝ながらスマホを見ていてウトウトしてコツっみたいな ことが原因になることがあります …

歯の根にヒビが入ると起こる歯肉変化

根の周囲の歯肉に瘻孔と言われるイボ状の物が出てきます 瘻孔は根が化膿して慢性化しても出てくることがあります 瘻孔という同じイボができてもその原因は違うことがあります 前述した様にヒビと化膿と違います 最…

神経が痛いと噛むと痛いの違い

神経が痛い場合は神経処置を行います。ざっくりではありますが神経を取り除き その後薬が入りやすい形態に神経の管を整形します 一方噛むと痛い場合は基本的には神経処置後に起こることなので 処置は膿抜きと感染した根の部分の除…

抜歯の時に考慮すること

当然ですが該当の歯が割れたり、短くなり過ぎて使えない場合などは 抜歯の適応となります そのほかの要因として周囲の歯への影響、その後の処置を考慮した場合も 抜歯の適応になります まず、周囲への影響について…

久しぶりに藤沢市コロナの新規感染患者を確認して見ました

参照 藤沢市役所HP R3年 11月を見て見ました この24日間で新規の方は13人でした 1日平均0.5人です。8月の1日130人の頃と比べると1/260です 本当減りましたね 日本全体で…

物が挟まる原因は歯周病かも、、、そこからむし歯に、、、

30歳位を過ぎてから物が挟まるそんな経験はありませんか? 原因はいくつかありますが、歯周病による骨の溶けが原因かも知れません 骨が溶けて歯肉が下がると物が挟まりやすくなります 物が挟まること自体は決して悪ことではあり…