ブログ

1歳半〜2歳半頃のむし歯菌感染

1歳半から2歳半頃になると

むし歯菌に感染し易くなります。

むし歯菌は一回触れたら直ぐに

感染するわけではなく

何度も何度も繰り返し

むし歯菌に触れることで感染します。

また

感染する際に糖分があると

感染リスクは上がります。

感染には繰り返しむし歯菌に接触

する事が必要で

往々にして母親からうつる事が

多い様です。

また

高齢の方の口の中はむし歯菌が

多く存在しているというデータもあり

気をつけておくと良いと思います。

特に

育児に積極的に関わる人の口の中が

綺麗である事は

子供のむし歯リスク低下の一翼を

担う事が分かっています。

 

 

 

大船の歯科歯医者 くり歯科クリニック