ブログ

治療計画の重要性❗️❗️

歯科治療において治療計画を立てることは

とても重要です。

 

建築の設計図に似ていると思います。

 

 

 

詰め物取れたの着けるだけなどの場合は

不必要となることもありますが

歯周病検査

レントゲン撮影

 

により

まず現状を把握し計画を立てます。

 

効率的な治療計画の立案は治療の設計図になりますし

計画が立てば治療回数を最小に抑えられます。

 

 

治療においてもっとも重要なのは

今回起こった症状の原因を突き止めることがです。

 

 

むし歯を作った

 

歯周病になった

 

歯がしみる、痛い

 

これらは現象です。

 

 

むし歯を治しても

根本が治らないとまたむし歯を作る

可能性があります。

 

この根本原因を突き止め

改善することが本当に必要な治療となり

この治療は単発的な処置ではなかなか治りません

 

 

むし歯はむし歯になる環境、原因があるから

むし歯になります。

 

現象として現れたむし歯を治したところで

環境、原因にていして適切な処置を行わないと

再度むし歯になります

 

 

初めてむし歯になる原因と

処置後再度むし歯になる場合の

初期の原因は同じであるといわれています。

 

 

ご関心がある場合は一度検査等を行い

計画を立ててみるのも一興と思います。

 

大船 歯科 歯医者 くり歯科クリニック