ブログ

歯肉が安定している時に気をつけること

結論からいうとむし歯です

むし歯菌と歯周病菌は拮抗関係にあり要はライバルです

歯周病が比較的治っている状態というのはむし歯菌の力が強い可能性があります

特によく見られるのが重度の歯周病が改善に向かうと根っこにむし歯がチョコチョコ

発生する事例が多く見られます

あくまで傾向ですが歯肉が落ち着いている、出血が少ない場合はむし歯リスクが高いだろうと

いう仮定に立って日々のケアに臨むと良いかと思います

何をするかと言えば簡単でフッ素入りの歯磨き粉を使用するだけです

ただフッ素入りの歯磨き粉については使用方法に決まりがありなんでもフッ素入りの

歯磨き粉を我流で使えばいいかというそうではありません

使い方については

フッ素入り歯磨剤使用法(15歳以上対象)を参考にしてみてください

これでむし歯に対するリスクをかなり下げられます

勿論歯周病が治りかけのときだけではなく毎日のケアとしてフッ素入り歯磨き粉を

使用することはとてもいいことです

歯磨き粉を変えるだけで、正しく使うだけでむし歯をかなり抑えられます

鎌倉市 大船 歯科 歯医者 

くり歯科クリニック