ブログ

まだまだ続くよマスク生活

オミクロン株の感染が広まっていますね

沖縄はマンボウの適用になるかもしれません

感染の拡大の一番怖いのは2、4、8、16、32の様に増加することですね

となるとやはりしっかりとした感染対策が必要です

手洗い、密集を避ける、マスクでしょうか

やはり口の中で気になるのはマスクですね。

マスクはどうしても口呼吸になりやすです

これは仕方ないので「あ〜」と思い良くないんだな〜と思えれば良いかと思います

マスクで注意したいのは子供の場合口呼吸による歯並びの悪化、むし歯の増加でしょうか

ぽか〜と口を開けていると舌の位置が下がり舌に十分に鍛えられず、顔の成長の方向が下方になるため

面長になりやすく、口腔内が乾くことでむし歯リスクは高まります

家庭内で過ごす際などはしっかり口を閉じる様にし、フッ素入り歯磨き粉を使い、規則正しい食事を心がける様にすると良いです

大人の場合は成長はないので歯並び、顔の形に影響を与えることは少ないですが子供同様口腔内が乾きやすいので

むし歯、歯周病については要注意です。

子供同様規則正しい食事、ダラダラ食べない、甘いものは少し控えるなどすると良いです

お家時間が増えるとどうしてもポチポチ食べてしまったりします。

退職後特にむし歯が増える様です。以前の様に会社に行かず生活のリズムがなくなり暇な時間があると

食べ物に手が伸びやすい様です。結果としてダラダラ食べてしまいむし歯発生となる様です

さらに乾燥するとむし歯は特に動きやすく、根の出てしまっている人は特にむし歯になりやすです

フッ素入り歯磨き粉の使用は必須となります。使い方もフッ素濃度も守り使うことが肝要です。

今はマスクをつけることは外出、人と会うなども場合は必須となります。外せません。

でもそのままでは口腔内のトラブルの可能性は上がります。マスクが外せないのであれば他でそのリスクを

下げる様にしできればプラマイ0にしたいものです。

どうしても食べたいから、食べちゃったらその分運動したり、次の食事を減らしプラマイ0にするのと同じです

やってみる価値はあるかと思います

鎌倉市 大船 歯科 歯医者 

くり歯科クリニック