ブログ

反対咬合(受け口)の作られ方

下顎が前に出てしまっている状態を 受け口、反対咬合といいます。 遺伝的に反対咬合になる事も ありますが ほとんどの場合 幼少期の癖により作られます。 反対咬合の原因となる癖は 正しくないうがい 泣く時の顎の癖 顎を前に出したりする顎遊び …

顎の育成と歯並びと食材

歯並びが悪くなる要因の ほとんどは 顎の発達不足です。 食べる時に口の中で行われていることは 咬断運動  咬み切る運動 粉砕運動  咬み砕く運動 臼磨運動  すり潰す運動 を行い …

むし歯のなりやすさと遺伝と生活環境

一般的にには   子供の口の中は母親に似ると   言われます。     それは   子供と接する時間が長く   食べ物の嗜好   食べるタイミング、時間 など   母親と同じように子供は   食べ物、甘いものに接するから   と言われます。     もちろん…

根っこのむし歯:根面カリエスなどと言われます

根っこのむし歯 根面むし歯などと呼ばれるものです。 根っこは黄色っぽい色をしており むし歯になりやすく 進行も早いです。 また 根っこにむし歯があっても ほとんど進まない 安定したむし歯もあり 安定している場合 フッ素を塗り様子を見ます…

むし歯のなりやすさ

むし歯になりやすい 食べ方があります。 あくまで実験的なものですが 食事中に 甘くてサラサラしたもの 甘くてネバネバしたもの を一緒に食べた場合あまりむし歯 にならない様です。 一方 食間に 甘くてネバネバしたものを食べると むし歯に…

フロスとむし歯

歯の間の汚れを取る歯ブラシの 補助道具にフロスがありますが フロスを使うことにむし歯予防効果が あるという明確な根拠は今のところ 無いようです。 大船の歯科 歯医者 くり歯科クリニック…

歯ぎしり 食いしばり

歯ぎしり 食いしばり があると 舌や頬に歯形がつく 詰め物、銀歯が外れやすい 歯のすり減りが見られる 知覚過敏がある などの症状がある事があります。 歯ぎしりや食いしばりがすぐに やめられれば良いのですが なかなか、そうもいません。 …

入れ歯作成手順

入れ歯を作りにはいくつかの手順が あります。 1、口の中の歯、歯茎の確認 2、仮形を取り、設計、本形を取る際の器具の作成 3、バネを引っかけるための溝作り、本形取り 4、噛み合わせ取り、又は噛み合わせ作り 5、仮合わせ、試着 6、出来上がり …

知覚過敏と神経

知覚過敏の特徴は 冷たいもの こするなどの物理的に刺激 でしみる事です。 原因は 歯周病や歯の表面の剥がれなどがあります。 この知覚過敏は 歯周病で根の一部が露出したり 歯の表面が剥がれ中が露出したりと 構造的変化によるものです。 一方で 神経自…

Caries prevention and food

For foods that are effective in preventing tooth decay cheese there is. Cheese is an ingredient that protects teeth from tooth …