ブログ

総義歯どこで噛めばいいのだろう?

歯がある程度揃っていると

噛む位置が決まります

逆に言えばそこでしか噛めないのです

ですが

総義歯になると

噛み心地の良し悪しは別として

垂直的位置関係であればどこでも噛むことができます

左右については顎関節が制限するのである程度決まってきます

かみ合わせの傾きもある程度自由です

これまた逆に言えば定まりません

かみ合わせの傾きについてはある程度あてになる位置があり

それを参考にします

本来であれば顎間的位置関係を測定してから

上顎の位置、平面(かみ合わせの傾き)を決めます

今回は細かいことは抜きにして

この上顎の咬合平面についてです

参考にするのは

目の窪み下縁と耳の穴上縁を結んだ平面

鼻の穴の下縁辺りと耳穴下縁を結んだ平面

です

お互いに本来のかみ合わせとはわずかに

ズレますが簡便に確認することができます

この様にして咬合平面が決まれば

あとは唇との位置関係を決定し上顎の形が

おおよそ決まります

大船の歯科 歯医者 くり歯科クリニック