ブログ

総入れ歯の型取り

総入れ歯の型取りは

通常の歯の型取りとは少し違います。

何が違うかというと

歯の型取りの場合は硬い歯を模るので

型取り材程度でどんなに強く圧迫されても

変形することはありません。

一方

総入れ歯の場合が圧が強くかかると変形します

なので型取りの際の圧力のコントロールが

必要です。

具体的には

上顎部分は圧力弱く

頬部分は圧力強く

型取る必要があります。

総入れ歯は吸着して上顎にくっつきます。

吸盤と同じです。

適度に湿り、しっかり密封するように

することが大切です。

ご参考までに

他のカテゴリーもどうぞ

入れ歯

鎌倉市 大船 歯科 歯医者 くり歯科クリニック