ブログ

歯肉の化膿の緩和策

歯肉が腫れた⤵️

痛いです。

嫌です

早くなんとかしたいです。

 

その様な場合は

 

メス

 

です。

 

化膿して痛い時は

大きく分けて2つあります

 

腫れている時

膿ができている時

 

です

 

腫れている時→薬飲んで待つのみです。

 

膿ができている時は、

羊皮紙様感などと言われますが

要は

歯肉の皮の中に液体の動きを触知するということです。

 

この場合

切って膿を出すと緩和します

何かしらの原因があり化膿しているので

原因は治りませんが

痛み、腫れについては緩和でき症状はかなり和らぎます。

 

イメージは膨らんだ風船です。

空気が入りパンパンの状態が化膿して痛い状態です。

穴を開ける、切れ込み入れると。。。

シュウー

空気が抜けて風船はしぼみます。

 

歯肉も同じです

 

腫れている→痛い

腫れがしぼむ→痛みなくなる

 

です。

 

腫れた歯肉を切っても膿がドロドロ出る場合は

ドレーンという膿の排出機構(管やガーゼ使用)を作り

膿を出し切ります。

 

歯肉の場合対対が切って膿を出せば終わります。

これにて腫れ緩和

そのあとは根本原因への対処となります。

 

 

くり歯科クリニック