ブログ

歯周病菌

歯周病菌は

 

歯周病を起こす際

 

いくつかのステップを踏んで

 

歯や歯周ポケットに定着します。

 

 

まず

 

先駆者となる菌が付着し

 

その先駆者の菌が段々と悪い菌に

置き換わり

 

安定した悪い菌の塊を作り

 

歯周病へと移行していきます。

 

歯周病が悪くなり

歯周ポケットが深くなると

悪い菌やミミズのような動く菌が

選択的に増えます。

 

そうなると

 

歯周病として安定します。

 

また

 

歯周病になった歯茎は

クリーニング等で綺麗にしても

歯周病菌の再付着が早い事も分かって

います。

 

 

日常的に

十分な

プラークコントロールは大切です

 

大船の歯科 歯医者 くり歯科クリニック