ブログ

歯周病治療の鉄則

歯周病治療を行う場合

必要なことがいくつかあり

とても重要です

まず

1,歯間ブラシをメインに歯磨きを行う

歯周病は概ね歯と歯の間から始まり

歯と歯の間で悪化します。

歯と歯の間の汚れ(プラーク)のコントロールなしに

歯周病を改善することは難しです。

 

 

 

なので

さぁ歯を磨こうと思った時

まず歯間ブラシから行うことが重要です。

 

 

2,歯磨き粉は1450ppmフッ素配合歯磨き粉を使う

口の中は基本的に

むし歯菌vs歯周病菌の覇権争いが起こっています。

歯周病治療を行うということは

歯周病菌をいじめるので

歯周病菌の勢力は弱められ

むし歯菌が相対的に強くなります。

そうなればむし歯ができやすい環境に傾きます。

その際フッ素入り歯磨き粉をしっかりつかていると

歯のs白い部分は約45%

歯の根っこは約75%

のむし歯抑制率が認められています。使用方法は

こちらを参考にしてください。

 

 

以上のようなことがまず必要です。

おそらく日常の歯磨きが大きく変わると思いますが。

変えることが重要です。

 

くり歯科クリニック