ブログ

歯周病の確認の基本。でも基本が最重要。

歯周病の確認は口の中の状態確認の基本になります。

何を確認するか?

 

それは

出血の有無です。

 

 

 

 

出血があるということは

活動期であり歯周病が進行中である事の裏付けになります。

まずはこの確認が重要であり

歯周病治療の最重要確認ポイントになります。

 

 

他の確認事項として

歯周ポケットの深さの確認になりますが

これはどの程度骨が溶けているかの確認になり

今までどの程度歯周病でやられたかの確認になります。

 

ただ

歯周病でのやられ具合はレントゲンとの併用により

確認するとさらに情報の精度があがり

場合によっては処置、治療計画、今後の予見が変わります。

 

また

歯周病治療後もどの程よくなったかの確認が必要になりますが

その際も出血の有無が重要であり

一般的には口の中全体での出血が5箇所以内であることが

一つの目標になります。

 

くり歯科クリニック