ブログ

歯周外科処置

歯周病治療には

歯周外科処置

という処置方法があり

基本的な処置がおわり

なお、治りの悪い所で

主に対象となるのは

歯を支える骨の形の悪いもの

です。

 

スノーフレーク, 雪, 結晶, 雪の結晶, 冷, マクロ, 冬, フレーク, 氷, 霜, 冷凍, 形状

 

歯を支える骨の形が悪いと

なかなか出血が止まらなかったり

歯周病の進行が止まらなかったたり

等の状態が続きます。

 

それらを改善するために行い

歯を支える骨の整形を行なったり

します。

 

また

 

 

基本的な歯周病治療は肉眼で

は見えない歯周ポケット内を

歯肉を切る事で目視でき

処置の効率が上がります。

様々データがありますが

30%程度の効率向上が認められる

ようです。

 

ただ

歯周外科処置を行えば

グラグラの歯が治るというわけでは

なく、改善というイメージです。

基本的にはグラグラにならないように

する為の処置です。

 

大船の歯科 歯医者 くり歯科クリニック