ブログ

歯がしみる!

歯がしみる。

嫌ですね。

歯は神経がある場合神経の反応はしみるの一点です。

冷たいもの    → しみる

むし歯      → しみる

知覚過敏     → しみる

神経が痛んでいる → しみる

これらが複合的に絡み、しみている場合もあります。

 

例えば

神経が痛んでいる状態でむし歯もあると

しみる

という反応になりますが

原因を考える時

神経が痛んでいる

むし歯

複合的要因

その他

となり判断まで少し時間を要することも

あります。

しみていて、しみさえ取れば良いのであれば

単に神経を取れば万事解決ですが

原因を突き止め

環境や条件を変えることも今後を考えると

重要となります。

 

むし歯でしみているのであれば

むし歯予防に重点を置く

 

以前の詰め物周囲のむし歯が原因であれば

噛み合わせや詰め物の状態改善を考慮

 

神経の痛みが原因であれば

食いしばり、歯ぎしりなどを考慮

などなど

 

例えば

むし歯が原因であれば

むし歯育成に口の中、自身の生活環境が

良好な状態であり

この状態を変えないと

またむし歯の発生の原因となり

ここの改善

原因となる状態、要因の改善が

必須となります。

 

大船 駅の歯科 歯医者 くり歯科クリニック