ブログ

原因別歯の痛み、症状

歯の痛みについては原因により痛み、症状に違いがあります。

これらが全てではありませんがご参考までに。

1.  むし歯で神経がやられ歯が痛い場合

→ じっとしていても痛い(自発痛)

  痛みの場所の特定が困難(右側が痛い、右上が痛いなど曖昧)

  お風呂に入ると痛みが出る

  就寝時ウトウトし始めた頃にヅッキン、ヅッキン痛む

  冷たいものがしみ、そのシミが長時間続く

  温かいものがしみる

  甘いものがしみる   etc

2.  根っこの先端が化膿して痛い場合

→ 咬むと痛い

  じっとしていても痛い

  (自発痛、心臓の鼓動のようにヅッキン、ヅッキン痛い)

  根っこの先端あたりの歯肉を圧迫すると痛い

  温まると痛みが増強し冷たい水などを含むと痛みが楽になる

  歯が揺れている

  歯が浮いているように感じる

3.  歯が割れて痛い

→ 神経ありの場合

  → 咬むと痛い

    1,と同じ

→  神経なしの場合

  → 咬むと痛い、咬まなければ全く痛くない

    歯がグラグラする

    歯ブラシ当てると血が出る、膿が出る

    歯磨きした歯ブラシが臭う  etc

4.  むし歯で歯が痛い

→ 冷たいものがしみる

  咬むと痛い(むし歯の穴の周囲にヒビが入っている場合)

    etc

5.  歯周病で歯が痛い

→ 歯がグラグラしている

  咬むと痛い

  歯が浮いた感じがする

  歯肉が腫れている、歯肉にブヨブヨしたところがある

  体が温まったり、温かい飲み物で痛みが増強する

  歯磨きしたブラシが臭う  etc

6.  歯ぎしりで歯が痛い

→ 歯が揺れている

  咬むと痛い

  知覚過敏が誘発されることもある

  歯肉からの出血、歯磨きしたブラシが臭うなどはない

    etc

大船駅の歯科・歯医者 くり歯科クリニック