ブログ

化膿している根っこに穴をあけると膿が湧き出ることがあります。

今回の話はかなりピンポイントな話です。

差し歯の場合の話になります。

根っこの治療とは基本的に膿など出るもの出して

根っこの中を綺麗にすることです。

また

根っこの化膿は抜歯してもおかしくない状態です。

実は結構悪い状態です。

 

 

 

 

差し歯は神経の入っていた管にゴム状の薬を入れています。

 

 

化膿している差し歯の

このゴム状の薬をとる  または  根っこの先端に穴を開けると

 

ビューと膿が湧き出てきます。

 

 

根っこの先端部を圧迫するとさらに湧き出ることもあります。

膿を搾るイメージです。

 

根っこが化膿していると

膿により根っこに詰めたゴム状の薬が

膿に汚染され

膿独特の匂いがします。これ臭いです。

 

臭いということはバイキンがいっぱいということです。

汚染された薬を除去し

中を清潔にすると

膿は止まります。

 

大体初回にある程度出切ってしまし

2回目以降の処置の時はまた膿が出るのは稀です。

 

膿が出る様な根っこは噛むと痛いです。

根っこの中が綺麗になると痛みは軽減していきます。

ただ根っこの治療は時間がかかります。

大船の歯科 歯医者 くり歯科クリニック