ブログ

初期むし歯への対応

第一選択肢は予防と経過観察です。

平たく言うとフッ素をうまく使い

食事を見直し一定時間後に再度確認

となります。

初期むし歯は

口の中変化により始まります。

ここで大事なのは

何が原因で変化したのかを考慮する事

が肝要です。

初期むし歯だからこうする、ああする

ではなく何で?が大事です。

例えば

マスク生活が始まり口呼吸になり

口の中が乾燥して

初期むし歯になったとすると

原因は乾燥です。

唾液にはむし歯リスクを下げる効果があり

これが減少する事でリスクが上がり

初期むし歯は発生です。

対応方法は

可能であれば鼻呼吸にする

→これは乾燥に対する対応で口の中を以前

の潤いのある状態に戻しリスクを

下げます。

フッ素をうまく使う

→歯を強化してむし歯抵抗性を向上させ

進行を抑止する

甘いものを控える

→砂糖の摂取量とむし歯には正の相関が

あります。

砂糖摂取を減らしてむし歯リスクを

下げる。

食べ方を工夫する

→口腔内は食べた後むし歯リスクを

下げるように働きます。

食べ方、食べる時間も考慮しこの働きを

最大限発揮させてむし歯リスクを

下げる。

が考えられます。

歯を強化することは予防ですが

乾燥が根本原因で歯の強化

意味がないことはないですが

ちょっとダイレクトな反応は期待しにくい

です。

これが分かりやすいですが

甘いものをたくさん、長時間食べるので

初期むし歯になった。

だから口を潤してむし歯リスクを下げよう

、、、w

甘いものやめましょって思いますよね。

と言う感じです。

ご参考までに。

bocoran admin jarwo
slot gacor deposit dana
slot gacor deposit ovo
slot gacor deposit dana
slot gacor deposit dana
slot gacor deposit ovo