ブログ

仮歯で実験

かみ合わせ。

本当にこの設計でいいのかをチェック

するためにまず仮歯に置いてみるのも

一興かと思います。

歯の状態、かみ合わせの適当さが

ぱっと見

レントゲン

歯周病の検査

だけでは分からないことも多いので

とりあえずこれで本当にいいのかを

仮歯を使い実験してみることは

とても意義深いことです。

ただこの場合大事なのは

歯の治療の計画、設計を複数用意することが

肝要です。

まず

仮歯に置くのは計画、設計の中で

一番侵襲の少ない

要は削る歯の少ないものを選択し

実験します。

仮歯での実験は長いと

半年に及ぶこともあります。

ただ、この実験は本当に大事です。

特に広範囲に歯がない方は有用な実験

かと思います。

ご参考でに。

他のカテゴリーもどうぞ

ブリッジ

鎌倉市 大船 歯科 歯医者 くり歯科クリニック