ブログ

むし歯の広がり方と見え方の一例

 

 

むし歯の広がり方はヒョウタン型です。

 

 

ヒョウタン型にむし歯が広がる理由は

 

歯の表面(エナメル質)は硬く

歯の中(象牙質)は柔らかいので

 

むし歯が進行する際

 

エナメル質は硬いので

 

むし歯の侵食は小さく細く

 

象牙質になると柔らかいので

 

侵食は大きくなります。

 

なので

 

ヒョウタン型のむし歯進行となります。

 

また

 

エナメル質は半透明です。

 

中にむし歯があると

 

黒くボワっと浮いて見えます。

(その為にはある程度の大きさが必要です)

 

 

 

エナメル質はトレーシングペーパーの様に

 

半透明なので

 

サインペンなどで黒い丸を描き、

 

丸の中を塗り潰し

 

トレーシングペーパー数枚重ねて

 

その上に乗せると

 

だいたいむし歯お見え方と似ている

 

と思います。

 

黒い丸があるのはわかるけと

 

縁が不鮮明で、

 

色が少し淡くなるという感じです。

 

 

ただ銀歯が入っていても周囲が黒くボワっと

 

することもあるので

 

レントゲンでの確認は重要です。

 

 

 

 

 

 

くり歯科クリニック