ブログ

むし歯のなりやすさと遺伝と生活環境

一般的にには

 

子供の口の中は母親に似ると

 

言われます。

 

痛風、生物学、DNAストランド、科学、遺伝学

 

それは

 

子供と接する時間が長く

 

食べ物の嗜好

 

食べるタイミング、時間 など

 

母親と同じように子供は

 

食べ物、甘いものに接するから

 

と言われます。

 

 

もちろん、父親が子供に接する時間が

長い家庭は父親に似てきます。

 

乳母のいる家庭では乳母の口の中に

 

似てくる、という話もあります。

 

では

 

遺伝的な部分はどこかというと

 

唾液に含まれるタンパク質です。

 

このタンパク質には特殊な性質があり

 

むし歯菌を吸着するもの

 

むし歯菌以外を吸着するもの

 

とに分かれて

 

当然

 

むし歯菌を吸着するタンパク質を

 

持っている唾液は

 

むし歯リスクが高くなります。

 

大船の歯科 歯医者 くり歯科クリニック

 

むし歯菌検査の一例