ブログ

カテゴリー:むし歯

物が挟まる原因は歯周病かも、、、そこからむし歯に、、、

30歳位を過ぎてから物が挟まるそんな経験はありませんか? 原因はいくつかありますが、歯周病による骨の溶けが原因かも知れません 骨が溶けて歯肉が下がると物が挟まりやすくなります 物が挟まること自体は決して悪ことではあり…

残せるものは残す、分割抜歯

複数の根のある奥歯の適用になりますが 片方の根が割れた場合などは根を股の部分で割って悪い方を抜歯し 残った方を再度差し歯として使うことがあります 全体はこんな感じです 1、片方の根が割れ…

ダイレクトボンディング一例

こんな感じです 拡大写真です 溝がわかりません りょっとシブを付けてみるとこんな感じです あくまで溝を際立たせるための着色です どこがレジン充填部か分からな…

毎日のむし歯チェックとその後の対応

毎日むし歯を確実にチェックする方法はありませんどうしても発見は後手後手になってしまうことが多いです ✔︎むし歯が見つかる場合 学校等の各種検診自分で見つける食べ物がよく挟まるしみる等の深い症状 各種検診と自分…

若い人のむし歯

歯の間にむし歯を作ってしまうことがあります 特に注意したいのは年齢です 例えば6歳臼歯 基本的には歯の萌出後おおよそ3−4年程度が1番むし歯になりやすい時期です この時期は要注意しておかないと結構むし…

滲み入るむし歯、辺縁漏洩の一例

むし歯は小さな隙間があるとそこから侵入し中で拡大します そのむし歯の進行の仕方に辺縁漏洩と言われるものがあります 辺縁漏洩が起こりやすいのは 銀歯 レジン  です 今回はレジン、特にレジンを用いた…

レジン充填咬合面のデザイン

歯の白い詰め物、レジン むし歯の修復に行います その際歯と歯の間の隣接面の形態については大きな差はありませんが 咬合面と言われる噛む面については少し分かれます 複雑に本来の歯の形を回復させる場合と …

歯肉細かーくチェックしてみるのも一興

歯周病の状態を確認するのにはにくを細かくチェックしてもるのも 一興かと思います 一本の歯に対して6箇所 基本的には歯は28本あります なので全体で168箇所チェックしてみると色々わかります …

歯の先端の欠け レジン充填

レジン応用範囲は広いです 時間をかければ何だってできます それが長期にも持つかは不明ですが 今回は歯の先端の欠け 特に前歯の先端が欠けてしまうことがあります この欠けてしまった部分…

歯周病が治るとむし歯が増える

歯周病菌とむし歯菌はお互い拮抗関係にあり 片方が強ければ片方が弱い関係です 一例とするとこんな感じです よくコインの裏表なんて言われます 歯周病が強く歯肉からの出血があったり骨の溶けが確…