ブログ

藤沢9月29日 新型コロナウイルス感染症による 新たな患者の確認について

参照元  藤沢市役所HP

総数  13人

男性7人 女性6人

60代以上  0人

中等症 0人

家庭内感染  9人  全体の69.2%

家庭内感染率は減少傾向です

この辺りの数値は

毎日の数値の変動が著しいです

会社勤めと思われる方  7人

全体の53.8%

減少傾向が見られますが

本日はちょっと増加しました

10歳未満   3人    全体の23.1%

10代    3人    全体の23.1%

20代    3人    全体の23.1%

30代    2人    全体の7.69%

40代    1人    全体の36.4%

50代    2人         全体の15.4%

60代以上  0人    全体の0%

60代以降は顕著に減りませしたね

最近0人の日が多いです

また

最近50代男性のよく見た中等症も見なくなりました

喜ばしいですね

ワクチンのおかげでしょうか

クーポンは39万通発送とのことなので

2回接種すると100%は78万回となります

27日現464,333回なので接種率59.5%

となります

最近接種の伸びも悪いように感じます

接種回数は追っかけていないのですが

伸び悪いなと感じます

供給量をみると9/15からちょっと減っているのも

原因でしょうか

気になったら藤沢ワクチン供給 参照 藤沢市役所HP

10/4の週までに66,690回分の

供給があるそうでまた伸びるのでしょうか

この辺はちょっと追っかけていですね

アメリカなんかだと54%あたりで頭打ち

なんて話も聞きましたが

同じようにどこかで頭打ちになってしまうものかと

思います

なかなか100%は難しいですよね

例えとして適しているかはわかりませんが

失業率も2.3%あたりに自然失業率というのがあるそうです

バブル絶頂の頃でも失業率は3%程度あったそうです

(詳しい数字は忘れました ググってくださいw)

感染についてもおそらく自然感染率があるかと思います

接種についてもある一定数で頭打ちも納得です

森も極相を迎えればそこで止まります

おそらく全てのものに

どこかの落とし所があるのかと思います

また

人間の英知かと思いますが基本的には

正規分布に当てはまるのかと思います

生きている世界が自然界である限り

人間が動物である限り多分ここのどこかに

に収まるのでしょうね

統計とは面白いものですが

頭がついていきませんww

鎌倉市 大船 歯科 歯医者

くり歯科クリニック