ブログ

9月21日 新型コロナウイルス感染症による 新たな患者の確認について

参照元  藤沢市役所HP

総数  5人

男性4人 女性1人

 

60代以上  0人

 

家庭内感染  1人  全体の66.7%

家庭内感染率は減少傾向です

 

中等症  0人

この辺りの数値は

毎日の数値の変動が著しいです

 

会社勤めと思われる方  3人

全体の60.0%

最近ここの%大きい傾向があり

ざくりで50-60%というところですが

ここ数日はは40%を切ることも多く

減少傾向が見られます

本日については難しいですね

総数が少なく1人の影響が大きいです

数じたいは小さいです

 

 

10歳未満   0人    全体の0%

10代    0人    全体の0%

20代    0人    全体の0%

30代    1人    全体の20.0%

40代    2人    全体の40.0%

50代    2人         全体の40.0%

60代以上  0人    全体の0%

 

2日連続で総数が一桁になりましたね

よかった、よかった

 

本日は本当に少ないですね

 

ワクチンのおかげでしょうか

自然に抗体ができたのでしょうか

なんか良い影響があったのでしょうか

 

20歳以下についてのワクチン摂取率に

 

ついては不明ですが

 

おそらく60歳以上の摂取率よりは

 

低いと思われます

 

そうなると判断は難しいですね

 

明らかに新規総数は減少しています

 

ワクチン摂取との相関については

 

不明です

 

ちょっと調べてみましたが

 

この辺りのデータを見つけることが

 

できませんでした。

 

7割が摂取すると集団免疫が確立する

 

7割では足らない

 

とも聞きます

 

北海道のニュースを動画で見ていると

 

お医者さんでしょうか8割は行きたい

 

みたいなことをおっしゃっていました

 

藤沢の状態しか追っかけていませんが

 

本日東京は約300人

人口13000000人とすると

感染者率0.0023%

 

藤沢は5人

人口440000人

0.0011%

 

です

 

東京は藤沢の2倍の感染者率になります

 

神奈川は188人だそうで

人口は9060000人

感染者率は0.0021%

 

東京とかわりませんね

 

 

月末には緊急事態宣言が開けるようで

 

神奈川の年明の波のピークは

 

最大値から減少傾向になり

 

半分になるのに約10日かかっています

 

今回の波もピークが減少に転じて

 

半分になるのに約10日かかっています

 

ピークが大きい分一気に減少したよに

 

グラフは見えますが

 

変化の割合はぼぼ同じのようです

 

 

 

 

鎌倉市 大船 歯科 歯医者 

くり歯科クリニック