ブログ

8月27日藤沢市コロナ新規患者

本日新規陽性者  106人

家庭内感染  32人  全体の30.0%

60歳以上  8人  全体の7.48%

中等症  0人

軽症  101人

会社勤めと思われる方 54人  

全体の50.9%

20代  28人  全体の26.4%

30代  22人  全体の20.8%

40代  16人  全体の15.1%

人数も大事ですが年代別の人口も違うので

どんな感じかは分かりにくです

年代別人口比率で見ると

20代  0.063%

30代  0.043%

40代  0.023%

です

感染は拡大していますが

弱毒化しているのでしょうか?

一般的にウイルスは弱毒化して広がる

と習った様に記憶しています

強すぎると宿主が死んでしまい

広げることができないと

大学の感染症の授業で習った様に

記憶しています

ワクチンが効いているのでしょうか?

高齢の方においては追いかけてみると

軽症化の傾向を見ておれますが

若年者はほぼ未摂取

東京は摂取会場に300人が集まり

抽選になったと効きました

300人というと多く感じますが

この数値の意味、評価は難しいですね

東京の

20〜29歳の人口は1576178人で

300人は0.019%これは多いのでしょうか?

5000人に1人

難しいです

別ですが

毎日行ったとして

このペースだと半分が摂取するのに7.2年

かかりそうです

多分スピードアップすると思いますが

0.019%…

身近なところでは

藤沢の40代の年齢別人口の本日感染者

比率に近い数字です

ワクチン打っても人にはうつるそうで

ブレイクスルー感染もある様で

なかなか難しいですね

藤沢ワクチン摂取は開始直後にアクセスしてもつながらず即予約で埋まってしまう様です

うっすら記憶しているのは

幼稚園の時でしょうか

誰かが水疱瘡?おたふく?とかになると

水疱瘡、おたふくをもらいに行った様に

記憶しています

もう四半世紀以上前の記憶です

記憶違いもあるかと思いますが

幼いうちのかかっておかないと大きくなって

からかかると重症化するとかあった様に

記憶しています

そしてここでなれば生涯ならないと言われた

様に記憶しています

BCG

ツベルクリン

判子注射

懐かしいです