ブログ

藤沢10月2日 新型コロナウイルス感染症による 新たな患者の確認について

参照元  藤沢市役所HP

総数  4人

男性3人 女性1人

60代以上  0人  全体の0%

中等症 0人

家庭内感染  2人  全体の50.0%

家庭内感染率は総数が小さく

%は大きく出てしまいます

あまりあてになる数字とはなりません

毎日の数値の変動が著しいです

会社勤めと思われる方  2人

全体の50.0%

これも同じです

総数が少なくなったので比率より

人数で見るのが良いかもしれません

10歳未満   1人    全体の25%

10代    0人    全体の0%

20代    0人    全体の0%

30代    1人    全体の25%

40代    1人    全体の25%

50代    1人         全体の25%

60代以上  0人    全体の0%

ワクチンのまだ行き渡っていないであろう

20歳以下の減少理由はなんんでしょうか

気になりますね

ワクチンは重症化予防で

確か発症予防ではなかったと記憶しています

そうなるとこの現象の要因はなんでしょうか

明確に中等症以上の発症は減りました

減ることはいいことですが

理由がちょっと気になりますね

もし6波が来るなら対応策として

この減少理由が非常に気になります

密は避けた

基本的感染対策はした

緊急事態宣言の効果は薄くなった

この辺りはずっと同じ

ワクチンは希望者にほぼ行き渡ったと思われる

昨年の同時期は緩やかながら確実な増加傾向が見られた

季節的なもので夏にはおさまる、緩やかになるという話もあった

でも違った

現状夏多く寒くなり始めに明確に減少している

ずっと増えないように苦労していたものが

想像していたものと違う動きをしている

当初より変わっていないものはマスク、手洗い、消毒

ワクチン

感染者

色々変わりましたが

何が一番聞いているのでしょうかね

気になります

鎌倉市 大船 歯科 歯医者

くり歯科クリニック