ブログ

銀歯が外れた場合に考えてもいいこと

銀歯が外れる場合は基本的にはむし歯です。

銀歯は歯にぴったり作りそこに接着剤を

かませて歯に銀歯を固定します。

これは銀歯は硬く、歯も硬いので成立

するのではと銀歯の間にむし歯が入ると

そこが柔らかくなってしまい銀歯を維持

できなくなって銀歯が外れてきます。

ここに接着剤をかませても歯がむし歯で

柔らかくなってしまっており

外れてきます。

この様な場合はむし歯部を除去し

健全な歯質を露出させ硬いはと銀歯で

接着剤をかませ再度安定させます。

なので削る必要があります。

歯ぎしり食いしばりが原因で外れる事もあります。

歯ぎしり、食いしばりで銀歯に過度な

負荷がかかり続けると

銀歯が剥がされてしまいます。

どんなに強固に接着されていても

何度も何度も負荷がかかると

剥がれてきてしまいます。

硬い石何度も何度も

そして何年もこすられると削れてきます。

これと同じです。

1回、10回であれば問題なくても

何千何万回と力が加われば

壊れたり、削れたりします。

なので銀歯が取れて

中にむし歯がない場合は

歯ぎしり食いしばりではすれた可能性

を考慮してもいいかも知れません。

単純に接着剤の効果切れ

という事もありますが

歯が削れている様であれば

この辺りを疑って再度外れにくい様に

計画を立ててもいいかも知れません。

ご参考までに

他のカテゴリーもどうぞ

歯ぎしり 食いしばり ↗

歯ぎしり、食いしばりについてのブログです。

むし歯 ↗

むし歯についてのブログです。銀歯についても記載しています。