ブログ

歯科検診の流れ

規格通りに行います。

一連の流れは

1、歯肉のチェック

2、汚れ(プラーク)の付着状態のチェック

3、ブラッシング方法の確認

4、歯石、茶渋取り

となります。

多少1、2、3は前後することもあります

がほぼこの流れで行うことにより

比較がしやすくなります。

規格化することで変化が見やすくなります

検診の意義

検診については綺麗にする、状態を確認

することも大事ですが

最も大事なことは口腔衛生の向上です。

むし歯や歯周病は基本的には

ブラッシングや食習慣などにより

発生します。

極論ですが

甘いものは食べない

ブラシングは上手

となればむし歯、歯周病は

かなり抑えることができます。

この様な状態をキープしても

むし歯になることはありますが

これはイレギュラーです。

風邪などと同じですね。

体調管理をしていても風邪をひいて

しまったりすることはあります。

それと同じでしょうか。

何となく検診を受けるのではなく

自身なりに目標などを持って行うと

より効率的な検診になります。

ご参考までに

他のカテゴリーもどうぞ

予防↗

予防についてのブログです

むし歯↗

むし歯についてのブログです

歯周病↗

歯周病についてのブログです

鎌倉市 大船 歯科 歯医者 くり歯科クリニック