ブログ

換気、歓喜、KANKI

最近自作換気扇を作りましたw

 

元々備え付けの換気扇全開です

 

唸っています

 

CO2濃度を測る機械があります

 

換気扇全開です

 

中々いい数値が出ないので

 

思案しました

 

そうだ、自作しよう

 

材料は?

 

Amazonからの提供です(普通に買いましたw)

 

換気扇を作るためにYouTubeという賢者に相談し

 

妙案をいただきました

 

あれと

 

これと

 

それを

 

合わせて

 

注意点はこの辺

 

できた!

 

スイッチオ〜ン!!

 

グォ〜唸りをあげます

 

以前より大きく

 

風なりがします

 

CO2濃度ガンガン下がります

 

外と変わらない位まで下がりました

 

歓喜です

 

さらに

 

換気率を高めようと自動ドアの電源を切ることもあります

 

(時々自力で開けていだいております)

 

昨今の自動ドア優秀です

 

きっちり密封してくれます

 

空気が流れません

 

換気に気流は大事です

 

気流を発生させるには入り口と出口が必要です

 

ちょっと自動ドアを開ける必要があります

 

自動ドア優秀でちょっと開けるの許してくれません

 

なので電源を切って自動ドアを開けます

 

可能な限り人の流れがない時に

 

風の流れを考慮しますw

 

CO2測る機械優秀です

 

遊び半分で

 

フーっと息をかけると

 

ピー

 

機械に怒られますw

 

ごめんなさい

 

数値見ながら

 

CO2濃度が上がらないようにコントロールしています

 

空気の入れ替えが起こると

 

なんだか清々しいです

 

大船の歯科 歯医者 くり歯科クリニック