ブログ

子供の歯並び

子供の歯並びは9〜10歳位までは

隙間が空いていると良好です。

5歳位までは隙間なく綺麗に並んでいる

また

10歳位までは隙間がない、重なりが

ある状態は顎の発達不足で

原因は食いちぎる運動の不足です。

食べ方

食材の種類、大きさ

癖、習慣が

影響している事が多いです。

筋肉と同じで

負荷、刺激を与えないと大きく発達

しません。

ただ

筋肉との違いは

骨の発達は成長期にしか起こらず

大人になると刺激を与えても

発達しません。