ブログ

エアコンのスイッチオ〜ン。CO2マネージャー先生はご立腹です。

大分暑くなってきました

つい先日までセーター着てましたw

なんで?

他に着るものがないからですw

最近ではエアコンのスイッチが入り大分、院内も快適になっています

エアコン?

暖房?

だってエアーコンディショナーだからね、エアコンは

そんな意地悪は言わないでください

冷房です

昨今チョイチョイCO2マネージャーを確認し

良い数値が出るよう

換気していますが

(もっと、もっと下げようと思うとかなりしどいですw

 チェック、原因分析、変更、チェック、フィードバックの確認、もっとと思うとアグレッシブな変更が必要です

 アグレッシブな動きはミスることもありますw

 青空診療所にするしかないかもしれませんw)

ここにエアコンの風がダイレクトにあたると

CO2濃度が跳ね上がります

焦ります

ググって確認すれば良いのですが

不精なので実験して確認してしていますw

エアコンの風が当たらないようにすればCO2濃度は下がります

エビデンスはありませんw

ちょっと前までは

空気のかき混ぜも考慮し送風を使用していましたが

最近は冷房が多いです

冷房が付くとCo2濃度が上がってしまうのであれば

ちょっと考えなければなりません

大事なのは人が密になりCO2濃度が上がることがダメで

機械から排出されるCo2については問題ないように思います

なんでCo2濃度が上がるのかが重要かと思います

この人為的に上がってしまう

Co2濃度に一喜一憂しないように

やっぱ

ググっってみようかと思います

教えてGoogle先生〜

 

大船の歯科 歯医者 くり歯科クリニック