ブログ

お母さんの力はすごいなという感想

お子さんの歯並びが悪い場合

 

往々にして最初は前歯が重なっている

 

混み合っていることが多いです。

 

この場合基本的には顎を広げてスペースを作り

 

歯が綺麗に並ぶようにします。

 

ただ広げれば万事解決か?

 

と言われれば答えはNOです。

 

何が?

 

必要なのは噛み切る運動です

 

このためには食事の管理が非常に重要で

 

食事メニューが肝要になります。

 

どんなメニューが良いか?

 

野菜スティック 骨つき唐揚げ 海苔巻き おにぎり サンドウイッチ etc

→ かぶりつく食べもの

 

きんぴらごぼう 野菜 etc

→ よく噛まなければならない食べ物

 

要はお子さんの食べる力を満遍なく鍛えてください

ということです。

 

もちろん食事をお父さんや他の方が食事の準備を行っていれば

この仕事はそちらの方へ移ります

 

これでもダメな場合

 

ゴムで引っ張って歯を並べます

 

この場合歯の表面にボタンをつけて歯を動かします

 

この際の管理はお母さんになります。

 

お任せ状態です。

 

1ヶ月後・・・

 

綺麗に並んでいました。

 

本当にすごいなと感じ毎日の管理、関心がいかに大事か

 

ということを痛感した次第です。

 

大船の歯科 歯医者 くり歯科クリニック